千葉県香取市 カフェしえと

<< ガレット・デ・ロウ | main | 弥生の室礼 >>

雲竜柳

『1年の始まりは立春から』

立春は冬と春の分かれる節目の日である“節分”の翌日で「寒さがあけて春に入る日」いわば春の初日です。

立春の早朝、禅寺では厄除けのために門に「立春大吉」と買いた紙を貼る習慣があるそうです。この文字は縦書きすると左右対称になり1年間災難にあわないというおまじないです。また立春以降に初めて吹く南よりの強風を“春一番”と呼びます。

《節分》
今年の節分は2月3日です。立春の前日の日です。立春が正月なのに対して、大晦日の役割を持ち1年の厄払いのために豆まきを行います。
130113_140748.jpg
comments (0) | trackbacks (0)

コメント

コメントフォーム

トラックバック